府中市の顎関節症 | あきら歯科医院

あきら歯科医院HOME
府中市 あきら歯科医院

顎関節症

顎関節症 下記の症状がある場合は顎関節症の可能性がありますので早めにご相談ください。

顎関節症の代表的な症状

顎が痛い

カウンセリング ・何もしなくても痛い。
・口を上下に動かすと引っかかるようなかんじがする。もしくは痛くて動かしづらい。

顎が疲れる

・ご飯を食べている時だるい感じがする。
・会話すると顎が疲れる。

お口を大きく開けることができない

食事 ・ハンバーガーを大きくお口を開けて食べれない。
・梨などまるかじりできない。
・突然お口が開かなくなった。

口をあけると顎の上の方でカクンと音がなる。場合によっては痛みがある

・口をあけると、左右もしくはどちらかで耳の辺りで音がする。
・場合によってはグニュグニュ音がする。

顎関節症の改善方法

顎を安静にする

院長カウンセリング 頬杖をついたり、寝る時に顎に、負担をかけているような寝方であれば安静にしましょう。

お口を大きく開けようとしないようしましょう

痛みがあるうちは、あくびをすることや食事の際に柔らかい物に変えてみましょう。

筋肉の痛みの場合はマッサージをする

歯科医院でレーザーがある場合はレーザー治療を併用する。

スプリント治療をする

スプリント治療 症状に応じの大きさに、応じてスプリントを装着します。
この装置をお口の中に入れて食いしばりや歯ぎしりの予防をします。

  • お電話でお問い合わせ
  • 24時間かんたんWeb予約
  • ホームページからのお問い合わせ